パテックフィリップが日本で買えるお店は、現在、専門店、正規代理店を含めて、全国に25店舗が存在しています。
パテックフィリップは1839年に創設されたジュネーブ最古の独立系マニュファクチュールとして高い知名度と人気がありますが、その品質は非常に高く、多くのブランド腕時計のなかでも、ハイレベルのトップブランドとなっています。
パテックフィリップは、商品の販売においては、直営店、ブティック、通常店となる正規代理店の3つの位置づけを行っています。直営店は現在世界では、ジュネーブ本店、パリ・ヴァンドーム店、ロンドン・ボンドストリート店、NYティファニー店の4店舗のみとなります。日本においては全国24店舗の正規代理店が窓口となっており、アフター面や品質の確かさなど安心して購入をすることができます。
直営店の次に重要な取扱店となるブティックは、現在、ミラノ、フランクフルト、東京の3地域のみに設けられています。パテックフィリップの正規販売店ネットワークは、格式や時計の専門知識、ロケーションなどの厳格な評価基準で選択がなされていますが、ブティックは、直営店と同質のサービスを提供する販売店として認定されています。
通常、正規代理店では他のブランドの取扱いも行われていますが、ここではパテックフィリップのみが扱われます。
日本では、2016年8月4日にスフィア パテック フィリップ ブティック TOKYOを東京・青山にグランドオープンしており、ここは、国内唯一のパテック フィリップ専門店であるスフィア パテック フィリップ ギャラリーを全面的にリニューアルした、世界では3番目のブティックとなります。